スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

[スポンサー広告
タグなどの作り方
pre_2-7.gif
ただ今、カウプレ企画実施中です。
たくさんのご応募お待ちしております(≧▽≦)″

応募は、お一人様1回のみでお願いします。

ライン

応募のコメ返は控えさせていただいています。
たくさんのコメントありがとうございますjumee☆faceA6
とっても嬉しく読ませていただいてます♪

ライン


(*´Д`人)コン(人´Д`*)バン(*´Д`*)ゞ㍗♪

リクエストいただいていた『タグなどの作り方』です。

IMGP3981.jpg
IMGP3982.jpg IMGP3983.jpg

今回は、A-oneさんの『ラベル屋さんHOME』というフリーソフトを使用して制作しました。

・・・と言っても、σ( ´ω`*) も初めて使うソフトですので、きちんと説明できるかどうかわかりませんjumee☆faceA103
とりあえずは、上記画像のタグを作った過程だけ説明させていただきます。

作り方の説明は、もっのすごく画像が多くなりますので
見たい方は↓の続きを見るよりご覧下さいjumee☆faceA18

続きを見る´ω`

スポンサーサイト
comment:16   trackback:0

[その他
チョコ色粘土の着色の仕方
「水玉バンビ」の、のんちゃんが運営するSNS『プラリネ』に参加させていただきました(≧▽≦)″
今は招待制になっているので、気になる方は(*´ノェ`)コソーリ聞いてね♪

そのSNSで、チョコ色の色のつけ方を教えて下さいとリクエストが・・・。
一応文章でお返事はしたものの画像で説明したほうが分かりやすいかなぁと記事にしてみました~jumee☆faceA155

画像は、すべてクリックで拡大します♪
IMGP3852.jpg IMGP3855.jpg

まずσ( ´ω`*) はチョコ色の着色にオリジナルのチョコ色を使っています。
アクリル絵の具の黒+茶+赤をまぜて、ビターチョコぐらいの色を作ります。
手順としては、茶に黒を足してキタナイこげ茶?を作ってから、赤をどば~っと混ぜます。
赤くなりすぎたら黒を足し、黒くなりすぎたら、赤を足すという具合。
σ( ´ω`*) の場合、分量は適当なので、色の比率はわかりませんjumee☆faceA127
色ができあがったら、絵の具保存ケースに入れて保管してます^^

IMGP3862.jpg IMGP3865.jpg

色の見本です。ご参考までに(≧▽≦)″

ライン

IMGP3851.jpg IMGP3854.jpg

㊧樹脂粘土 今回はコスモスを使いました。

㊨樹脂粘土をアクリル絵の具の茶を混ぜて着色。
(爪楊枝などを使って、少量ずつ混ぜていきます)


IMGP3856.jpg IMGP3858.jpg

㊧茶で着色した粘土に、オリジナルチョコ色を混ぜていきます

㊨黒っぽくなってしまった時は、赤を足します。
※絵の具を足していく時は、楊枝などで少量ずつ足していくと失敗しにくくなりますよ~jumee☆faceA3


IMGP3860.jpg IMGP3870.jpg

出来上がり~♪

他にもいろいろな方法があるかと思いますが、σ( ´ω`*) は、この方法でチョコ色の粘土を作っています(*´σー`)エヘヘ


comment:5   trackback:0

[その他
前回の口金で、ホイップを絞りました^^
前回紹介した口金でホイップを絞ったら、どんな形になるのか!?
はい、やってみましたよぉ~(笑)

まずは、この形↓ (トーカイで見つけたタイプ)
IMGP3494.jpg

IMGP3589.jpg
IMGP3590.jpg
IMGP3591.jpg

こんな感じです。
んーいたって普通な感じですけど、ライン?ヒダ?が深いですかね。
普通の花8切タイプと変わらないですjumee☆faceA12


さてさて、注目?のダイ○ー製とセリ○製比べ(≧▽≦)″
↓左ダイソー 右セリア
IMGP3487.jpg

↓左ダイソー 右セリア
IMGP3582.jpg
IMGP3580.jpg

横からみてもさほど変わりはないけど、上から見ると、セリア製は若干輪郭のカーブがきついですね。
綺麗な花型です。

調査結果、あまり変わりはなかったですjumee☆faceA60


comment:2   trackback:0

[その他
ピンクッションの作り方
IMGP3508.jpg IMGP3498.jpg IMGP3546.jpg 
IMGP3501.jpg IMGP3504.jpg 
【用意するもの】
・ペットボトルのキャップ
・ハギレ
・中綿
・両面テープ、布用ボンド
・フェルト

IMGP3499.jpg IMGP3506.jpg
【あると便利なもの】
・15mm幅のリボン、クラフトペーパーバンド
・レース

ライン

IMGP-3510.jpg IMGP-3513.jpg

IMGP-3516.jpg IMGP-3547.jpg
【準備】
(ペットボトルキャップの側面部分に貼るもの)
布の場合・・・高さ 約3cm、長さ 約10cm
リボン、クラフトペーパーの場合・・・高さ 1.5cm 長さ 約10cm

(ペットボトルキャップの底面部分に貼るもの)
フェルトを直径 約3cmの円にカット

(ピンクッション部分の布)
ハギレを6cm×6cmにカット

(ピンクッション部分の布)
Cの布の角部分を少し落とす

ライン

IMGP-3518.jpg IMGP-3520.jpg
 ペットボトルのキャップの側面に両面テープを巻きます
 ぐるっと巻きました

IMGP-3530.jpg IMGP-3531.jpg
 3cm×10cmの布をぐるっと貼っていきます
 布端は、内側に折っておくと綺麗です

IMGP-3532.jpg IMGP-3533.jpg
 底部分の方の布端は、ハサミで適当な幅に切れ目を入れます
 順番に折り曲げていきます

IMGP-3534.jpg IMGP-3535.jpg
 この上に丸くカットしたフェルトを貼ります
 フェルトを貼りました

IMGP-3541.jpg IMGP-3542.jpg
 キャップの内側の上のほうに、ぐるっとボンドを塗ります
10 余った布を内側に折り曲げます

これでピンクッションの土台部分の完成~♪

---------------------------------------------------------------

IMGP3521.jpg IMGP3525.jpg IMGP3526.jpg
3・4クラフトペーパーを貼る場合は、丸いものであらかじめカーブをつけてから巻いて下さい。
リボンは、そのままぐるっと巻きます。

ライン

IMGP-3550.jpg IMGP-3552.jpg
 10のキャップの中にボンドをドボーっと入れます
 際の方もしっかりボンドが行きわたるように楊枝などでなじませる

IMGP-3553.jpg IMGP-3555.jpg
 カットした布(C・D)に中綿を包んだ状態で上の方をぎゅーっと持ち
 bの中に伏せた状態で、カポっと入れます(笑)
        
IMGP-3556.jpg 
 爪楊枝で、布を中に押し込むようにキッチリ入れて下さい

レースをつける場合
         
IMGP-3558.jpg IMGP-3559.jpg
 側面の上のほうに、ぐるっとボンドをぬります
 レースを貼ってできあがり♪
(レースを貼ったり、麻ひもを巻いたりしてみました)


ライン

IMGP3562.jpg
こんなのが出来ましたjumee☆faceA6

おまけ
IMGP3569.jpg
前回の記事では、大きさが分かりづらかったみたいなので定規と一緒に大きさ比べです(笑)
一番右は、ごく一般的なマチ針ですアップロードファイル



comment:7   trackback:0

[その他
ガラス絵の具☆応用編
デコで大活躍のガラス絵の具です。

IMGP3372.jpg

l-2_.gif

ガラス絵の具(あか)について

IMGP3390.jpg

IMGP3421.jpg IMGP3426_.jpg IMGP3423_.jpg
左 ガラス絵の具(あか)そのまま
中 ガラス絵の具(あか)1:1木工用ボンド
右 ガラス絵の具(あか)1:2木工用ボンド
(比率は大まかですので、あまり参考にならないかもです´Д`)

ガラス絵の具(あか)そのままは血のような気がしてならないのはσ(-ω-。ワシ) だけでせうか?jumee☆faceA106
そこで、木工用ボンドで薄めてみました。
色の参考にしてもらえれば幸いですjumee☆faceA12

ガラス絵の具(あか)を使った作品↓
IMGP2524_.jpg

l-2_.gif

IMGP3377.jpg IMGP3420_.jpg
ガラス絵の具(あお)2:1ガラス絵の具(あか)・・・グレープソース
(比率は大まかですので、あまり参考にならないかもです´Д`)

グレープソースを使った作品↓
IMGP2522_.jpg

l-2_.gif

IMGP3376.jpg IMGP3427_.jpg
ガラス絵の具(あお)1:1ガラス絵の具(きいろ)・・・抹茶ソース
(比率は大まかですので、あまり参考にならないかもです´Д`)

抹茶ソースを使った作品↓
IMGP3265.jpg

l-2_.gif

コチラは、メープルシロップ編

IMGP3400.jpg
工作用ニス(けやき)+透明マニキュア

メープルシロップを使った作品↓
IMGP3410.jpg

σ(м・ω・ё)は使ったことがないのですが、最近はデコラージュ デコソースなど市販のものも販売されてます。便利ですね~jumee☆faceA4
他にも ニス+絵の具 タミヤカラー レジンなどなどでいろんなソースを作れるみたいです。ぜひ、いろいろ試してみて下さいね☆
comment:11   trackback:0

[その他
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。