スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

[スポンサー広告
グレイスホイップ☆レポ(その2)
さて、今回は密着度をみてみたいと思います。

IMGP2094.jpg

真上から触っても指の後がつかない程度に乾いています。
ホイップをしぼってから24時間以上たっている状態ですjumee☆faceA1


IMGP2113.jpg

そっと指で押し上げてみたら、ペロッとはがれてしまいました。やはり・・・○| ̄|_
こういった、つるつるとした素材には、ボンドでつけるしかないようですねjumee☆faceA109

粘土ホイップは粘土で作ったケーキのデコレーションなど、粘土の上にしぼったり、またしぼったものをボンドで接着したり、その上からニスなどを塗るといい感じになるのではないかと思いますjumee☆faceA4


□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

次は、金属の口金の中で固まっていないかをたしかめてみます。
袋の中のホイップは指でさわっても柔らかい状態ですが、しぼっても口金からはでてきません。
先の方でホイップが固まっているようです。

IMGP2106.jpg

爪楊枝で、ひっかけて出してみます。


IMGP2107.jpg

小さな固まりがでてきました。


IMGP2109.jpg

この状態でしぼってみたら、中のホイップがでてきました(≧▽≦)″


IMGP2111.jpg
(クリックすると拡大します)
シートの上でしぼるときは、下に押し付けるようにしてしぼってから、上に引き上げていくとしぼれました。
・・・が、先っちょが長くなりすぎましたねjumee☆faceA103


IMGP2112.jpg
(クリックすると拡大します)
先っちょ部分を指でつまんで引っ張り、すこし短くしてみましたjumee☆faceA131

・・・・・・・・・・・こんな感じですが、おわかりいただけましたでしょうか?(;´▽`A``

詳しくは、メーカーのHPに詳しくのっているみたいなので、そちらをご参照ください。↓↓↓
日清の手芸粘土 日清アソシエイツ(株)

スポンサーサイト
comment:5   trackback:0

[粘土・ツール
comment
粘土に接着性はないんです
シリコンシーラントはいわば接着剤です。粘土はこれとは違い、接着性はありませんから、通常は木工用のボンド等で接着をします。粘土単体で何かに接着させることはちょっと難しいですよ。
ちなみに、粘土なので金属の口金も何の問題もなく使えます。もしも、口金の先端が固まってしまったら(粘土なので空気に触れる部分から固まります)、洗剤につけておけば、溶けてきれいになりますよ。
ところで、写真の「つの」はとてもきれいにできていますね。
2008/09/09 22:57 | URL | edit posted by 粘土せんせい
実験?ありがとう☆(^^)
こうゆうのってなかなか自分では
試さない方なんでお勉強になりました!
ホイップのツノがお見事です!
キレイに立ってるし、ぷっくりしててかわいい(^^)
2008/09/10 09:35 | URL | edit posted by 蓮ひな
グレイスホイップ買ってどうつかおうか?っと考えてたのでためになりましたぁ~(●^o^●)
2008/09/10 20:21 | URL | edit posted by みー
蓮ひなさま♪
蓮ひなさん (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ
あはー☆ そう言っていただけるとありがたいです(笑)
ありがとうございます(≧▽≦)″
はじめて使うものでしたので、実験?のようなレポになりました。
つのを作るのは、少しコツがいるような感じがします。
また、いろいろ試してみますね~♪
2008/09/11 00:39 | URL | edit posted by のりち
みーさま♪
みーさん はじめまして (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ
閲覧&コメありがとうございました○┓ペコ
みーさんもグレイスホイップ買われたんですね~♪
グレイスホイップは、ふわふわムースシリーズのホイップと違い、ひび割れみたいのが入らないのでいいと思いました。
みーさんもいろいろ試してくださいね(≧▽≦)″
2008/09/11 00:44 | URL | edit posted by のりち
comment posting














 

trackback URL
http://decomogu.blog95.fc2.com/tb.php/116-08ebe9b1
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。